ef_logo2

Elementor Fan

Elementor Fan 特集ページ

WordPressで自由に!簡単に!
ホームページをデザイン出来る
プラグイン「Elementor」

これを見ればElementorの全てがわかる!

elementor_icon

Elementor(エレメンター)とは?

WordPress(ワードプレス)上で、ドラッグ&ドロップで簡単に、
そして自由にホームページやブログが作れる無料のプラグインです。
※有料版のEementor Proもあります。

Elementorにはたくさんのウィジェットがあります。

インパクトのある画像を入れたり、動きのあるタイトルにしたり、
紹介したいコンテンツをより魅力的に見せてくれるウィジェットと呼ばれるパーツが用意されています。
ウィジェットを選んで設置したら中身を追加するだけ!

無料版ウィジェット紹介

ここで紹介する以外にもウィジェットはあります。
また、有料版ではさらに使えるウィジェットが増えます!
※sampleは実際にウィジェットを使用しておりますので、色々と触って見て下さい。

タイトル

見出し

文章を魅力的に配置して、伝えたい事をきちんと伝えよう!読みやすい文字のサイズ、色はもちろん、カラム分けしてスタイリッシュな文章を。

テキスト

column_icon20

画像

動画

区切り線

スペーサー

Googleマップ

 アイコン

筆者

筆者

Elementor好きなおじさんです。ホームページを作ったりして生活してます。マーケティングも好きですね。

Author Box

Posto navigation

Post info

画像に合わせたタイトル

商品紹介やサービス一覧におすすめ!

画像ボックス

WordPress

WordPressをもっと自由にしてくれるプラグイン「Elementor」

アイコンボックス

使いやすさ
4/5
デザイン
3.2/5
価格
5/5

Star rating

画像ギャラリー

画像カルーセル

アイコンリスト

0
Elementorの評価は?

カウンター

Elementorアンケート
超便利 92%
便利すぎる 77%
Good 61%

プログレスバー

最初は自分でも使えるかなって・・・不安でしたけど、使ってみたら簡単すぎて夜しか寝れません!!本当によかったです。
mama_image
東京都在住・Aさん
主婦

お客様の声

タブ①です。

これはタブ②です。

タブ

びよ〜んって伸びます。

こっちもびよーんって。

アコーディオン

アコーディオンとの違いは複数開けるところです。

デザインも思いのまま!

画像もね!
pw_caption

プログレスバー

アラート

それだけじゃない!テンプレートも豊富

WordPressには「テーマ」というデザインやレイアウトなどを決める機能があります。
しかし、基本的にはテーマは自由に変更する事が出来ません。
もし、思い通りにテーマのデザインやレイアウトを変えたいなら、CSSなどのコードが書けないと
自由なデザインは出来ません。

Elementorにはテーマの様なテンプレートがあります。
これらはElementorで構築されたテンプレートですから、自由にデザインやレイアウト、
さらには皆さんが考えたオリジナルのデザインを追加する事も簡単です!

template_menu

まだある便利な機能!

ウィジェット以外にも、Elementorには便利な機能が盛りだくさんです!
全てではないですが、特に便利な機能をご紹介します。

ヘッダーフッター自由自在(Pro版のみ)

Pro版にはヘッダーやフッターを自由に設定する事が出来ます。
WordPressの悩みでもあるヘッダーやフッターが自由にデザイン出来ない・・・
なんて事もありません。ページによってヘッダーを変える事も可能!

無料版でどうしてもヘッダーやフッターを自由にデザインしたい!という方は、
下記の記事をご覧ください。

 

カスタムポジション

無料版にも実装されている機能で、
自由にウィジェットを配置する事が出来る機能です。
画像の上だろうが、画面をハミ出そうが、動画の上だろうが、自由自在!
詳しくは下のデモ動画をご覧頂くか、当ブログの記事をご覧ください。

モーションエフェクト(無料版一部利用可)

ホームページに動きを簡単に付けれる機能です。(無料版は一部のみ利用可能)
例えば、下のおじさんの画像はポインタの動きに反応します。

ozisan_image

スクロールに合わせ背景を動かしたり、

横からスライドさせたり・・・

ozisan_image

ポップアップ機能(有料版のみ)

ポップアップを自由に操る事が出来る機能があります。
クリックしたら別ウィンドウがポップアップするのはもちろん!
3回目の訪問者だけにお得なお知らせを出すなんて事も。
アイデア次第で情報をコンパクトにまとめる事が出来、ユーザー体験を向上させます!

ダイナミック機能(有料版のみ)

投稿や固定ページ内のタイトルや本文などを
表示させたい場所に引用する事が出来る機能です。
少し専門的な事を言えば、カスタムフィールドの内容を好きな場所で、
好きなデザインで表示できます!

この機能を使えば、
不動産会社の物件紹介や、
自社製品のカタログ、
映画のレビューサイトなんて出来ちゃいます。

詳しくは記事がありますので、興味がある方はぜひ、ご覧ください。

どんなサイトが作れるの?

Elementorには無料版と有料のPro版があります。

無料版ではランディングページや簡易的なホームページが十分作れます!
有料版では、本格的な会社のホームページにブログ機能を付けたり、
自由なデザインのブログや、会員サイトも作れちゃいます。

さらに、他のプラグインと組み合わせる事で、
ECサイトや会員参加型のWebサービスも夢ではありません!

もちろん当ブログ「Elementor Fan」もElementor Proで作っています。

どんな人におすすめ?

ホームページを作れる人=コードが書けてデザインも出来る人と思っていませんか?
Elementorならコードの知識が全くなくても、簡単にホームページを作る事が出来ます。

1つでもオススメの人に該当するなら、Elementorを試す価値は十分にあります!

また、マーケティングの観点からも、すぐにホームページの修正やページの追加が
出来る事は、PDCAサイクルを加速させ、ビジネスの成功への近道となります。

気になる料金は?

無料版=体験版の様な存在です。
基本的な操作は無料版で覚えて、Pro版にしても
無料版で作ったホームページは消えません!

さらには30日間返金保証付き!
なので、「使って見てから考えたい」という方も安心です。
ですが、個人的にはPro版からいきなり始める事をおすすめします。

その理由は、
「自分も早くPro版にしておけば良かった!」と体験してるからです(笑)
無料版でも簡単なサイトは作れるのですが、
サイトを作る速度性、自由性、機能性、利便性が向上します。

価格も有料テーマを購入するより安い?ので、
気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

選べる料金プラン

料金プランは3つ
内容はどれでも同じで、Pro版が使えるサイト数が変わるだけ!

例えば、会社のホームページだけならPERSONALプラン、
Webデザイナーで制作を仕事として、
多くのクライアントのホームページを作るぞ!という場合は、
EXPERTプランでビジネスが出来ます。

あなたに合ったプランを!

① PERSONALプラン

1サイトのみ利用可能:49ドル/1年間(2年目以降は25%の割引あり)

2サイトならPERSONALプランを2つ申し込む方が少しだけお得です。

ちなみに、某有名WordPressの有料テーマが、32,800円(税込)です。

② PLUSプラン

3サイトまで利用可能:99ドル/1年間(2年目以降は25%の割引あり)

会社のサイトと、サービスに特化したサービスサイトを2つ!なんてことも出来ちゃいます。

アフィリエイトターで複数のサイトを運用!
飲食店で多店舗経営されている方は、お店ごとにホームページを?!
仕事用のホームページと個人用ブログサイトに加え、お客様のサイトも!

利用の仕方は色々!

③ EXTRAプラン

1000サイトまで利用可能:199ドル/1年間(2年目以降は25%の割引あり)

完全に制作をビジネスとしてやる方向けです。

例えばですが、1サイト5万円で制作出来たら・・・
原価をペイできちゃいますw

ちなみに、自身はこのプランで今現在100サイトちょいです。
正直1000サイト作るまで何年かかるの?って感じです。

 

有料版に関するよくある質問

できます。
プロジェクトをより早く完成させ、より良い結果を得ることで、より多くの顧客を獲得できるようにElementor Proは構築されています。

その場合はEXTRAプランがオススメです。

そのまま利用出来ます。しかし、更新が出来なくなりサポート対象外となります。
厳密に言えば、ライセンス有効期間内にアップデートされたバージョンのままの利用になります。

大体は対応していますが、一部は英語です。
ですが、わかりやすいアイコンで構成されているので、
英語が苦手な自分でも問題なく使えてますw

あと、サポートは英語になるので、Google翻訳が必要です(笑)
何度か自分もElementor社へ質問しましたが、Google翻訳レベルで、
満足いく回答が得られました。

・Stripe
・PayPal
・クレジットカード

海外だからカードは・・・という方はPayPalをオススメします。
が、自分はクレジットでも安心して購入出来ました。

何もしなければ、WordPress単体の利用に比べれば重く感じますし、
そもそもWordPressも決して軽いツールではありません。
ですが、軽くするよう対策すれば、GoogleSpeedテストでも合格点は出ます。
また、自身が制作したサイトのSEOにも影響しませんでした。

下記の記事を参考にしてみて下さい。

早速使ってみる!

無料版はこちら

WordPressのプラグインとして配布されており、
WordPress内からのインストールが簡単です。

有料版はこちら

(注意)
当サイトはElementorを紹介しているだけで、
最終的なライセンス購入はElementor社からとなり、
購入後のサポートや支援などは行っておりません。

Elementor Fan 特集ページ

WordPressで自由に!簡単に!ホームページをデザイン出来るプラグイン「Elementor」

これを見ればElementorの全てがわかる!

ポップアップ機能

閉じる時は右上の「×」で閉じてください。

ポップアップ!

こんな感じで横スライドイン!
なんてことも出来ます。